美爽煌茶 胃痛

胃痛、腹痛がするのはどうして?

インドネシアの伝統ハーブのカッシア・アラタや、
ローズヒップ、カミツレ、ギムネマなどの
女性の美容と健康に嬉しいハーブがブレンドされた
美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、
1日1杯美味しく飲むだけで
カラダの内側からスッキリ、キレイになれると評判です。

 

しかし美爽煌茶を飲んだ人の中には、
胃痛や腹痛がする人もいるようなのです。

 

いったいこれはどうしてなのでしょうか。

 

美爽煌茶の中には、
何か副作用を起こしてしまうような成分が
含まれているのでしょうか。

 

いくらスッキリできても、
危険な副作用があれば、飲めないですよね。。

 

美爽煌茶にブレンドされた成分を
調べてみたのですが、
どうやらこの胃痛や腹痛の原因となっている成分は、
カッシア・アラタのよです。

 

カッシア・アラタには、
スッキリ作用であるセンノシドが含まれています。

 

医薬品でもあるセンナにも
これと同じ成分が含まれていますね。

 

これまで頑固な便秘だった人は、
このカッシア・アラタの作用で、
腸が刺激され、胃痛や腹痛となって現れるようです。

 

そんな時は、薄めたりして濃さを調整して、
美爽煌茶を飲むようにして、
お腹のリズムを整えるようにしてください。

 

毎日のリズムが整えば、
自然なスッキリが続くようになります。

効果的な飲み方

実際に試してみた人のなんと98%以上の人が
すっきり効果を実感している、
注目の健康茶・美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、
手軽で美味しく飲めることも人気の理由です。

 

健康茶や便秘解消茶にありがちな
まずい、飲みにくい、と言ったデメリットが改善されたのが美爽煌茶です。

 

厳選された、すっきりのための天然素材100%の
安心素材で作られていることも美爽煌茶の大きな魅力です。

 

美爽煌茶は、ティーバッグに入っていて、
1包辺り、3.5グラム入っています。

 

飲み方はカンタンで、
このティーバッグをカップやポットに入れて、
熱湯を注いだら、2?3分間蒸らすだけです。

 

その日のすっきり具合によって、
濃さや蒸らし時間を調整すれば、
より自分にとっても効果的な飲み方が出来ますよ。

 

ハーブメインのお茶なので、寝る前に飲むのもおススメ。
翌朝には自然なお通じが期待出来ますよ。

 

美爽煌茶のすっきりのメイン素材はカッシア・アラタで、
これは下剤作用に優れた成分でもあるので、
あまりたくさん飲み過ぎるとお腹が痛くなることもあります。

 

自然なすっきりのために、濃くしすぎないように注意してくださいね。

 

 

⇒美爽煌茶はドラッグストアで購入する事はできるの?TOPへ